• 2017/08
  • 2017-09 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017/10
あゆみ
2010年02月21日(日) 19:49
こないだ、久しぶりに自分の卒園した幼稚園の前を
通りがかったら、偶然「園児の作品展」をやっていた。

約20年ぶりに幼稚園の中に入る機会。
しかも、丁度カメラを持っている私。
なんて最高のタイミング。

ということで、喜び勇んで園内に入る。




中に入ると・・・すごく天井が低い。
断片的に憶えている場所と、全く憶えてない場所があったりして、
すごく懐かしくも不思議な気分になった。

私にとって、この幼稚園で過ごした日々は、すごく意味がある。
自分の人生の道筋がいっぺんに決まった
思い出深い、大事な場所。

今でもよく憶えてる。

私はこの幼稚園で、みんなと一緒に、いつものようにお絵かきをしていた。

その日のテーマは、幼稚園で飼っていた
ガマガエルのゲロちゃんをみんなで描こう!というもの。
その時描いた絵は、こんなのだった。



いつものようにご機嫌でお絵かきしていたら、
先生が近くに来て、「あいミちゃん、上手ねぇ」って、
私の絵を褒めてくれた。


私はその一言で、絵がもっと大好きになった。


それをきっかけに、私の将来の夢は「絵描きさん」になった。


小学校の時も、
中学校の時も、
高校の時も、
美術の学校に入ってからも、
社会人になっても、
ずーっと変わらず、
そして今も、絵を描く事が大好き。

今の自分があるのは、その時の先生が褒めてくれた
そのたった一言のおかげ。

そんな思い出の場所に入れた事がとても嬉しかった。
原点を思い出すことができた。


見るもの全てが愛おしく、あたたかく、
楽しさに溢れた場所。

ただ眺めているだけで、こっちまで楽しくなる。
ただただ楽しくて仕方なかった
幼稚園時代の気持ちに戻れた気分。



この気持ち忘れずに、
また絵を描きたいと思いました。




子供をのびのびと育ててくれる、とってもいい幼稚園。
ここに通えた自分は、本当に幸せだ。
TAGBOAT
2009年05月18日(月) 22:43
最近、植物ネタばかりですが・・・

作家活動もちゃんと進めていますよ。

TAGBOATというアート作品販売サイトに
作家登録と、作品の登録をしました!


下記URLで、作品が見れますので、是非見てみてください☆

作家名は「あいミ」です。

http://em.m-out.com/ec/item/itemsrch.php?f=eh&srch=%A4%A2%A4%A4%A5%DF

そして・・・
SUMMER AWARD 2009というコンテスト(?)にも
応募しました。

WEB投票も6月にできるので、また時期が近づいたら
日記にお知らせします♪

入選したら、入選作家のグループ展に参加できます!
そして、画家としてまた一歩、前に進むきっかけになります。


もし気に入っていただけたなら、投票をお願いします!



まずは、ご報告まで♪
東京アートフェア
2009年04月05日(日) 20:16
東京アートフェアにいってきました。

東京アートフェアとは・・・
私なりに説明すると、

日本全国の画廊が集まって、自慢の作品たちの展示・販売を
するイベントです。
東京国際フォーラムでやってました。


GEISAIを経て、アートの価値のつけ方ってなんなのかな?
という事がますますわからなくなり・・・
どういう作品が、どれくらいの金額で出回っているのか
知りたくなって、調査がてら行ってきました。


そして、いざ、中にはいってみると・・・


結構、人がいっぱい居る。
そしてみんな、冷やかしで見に来てる感じ?
なんというか、買う目的ではなく、鑑賞目的。

もっと、この場で作品購入が頻繁にされているもんなのかと
いうイメージだったけど・・・そうでもない。
ぷら〜っとなんとなく見て回っている人が多いなぁと感じました。
(私もその中の一人だけど)

どんな作風があるのかなぁ、と見ていると・・・
まあ、いろんなのがありました。

明らかに素人狙いの、「部屋に飾ったらキレイよね」的趣味なものやら、
奇をてらった、インパクト重視のエグめの作品やら、
小洒落て洗練されてる風のものやら・・・

昔ながらの見慣れたアートから、斬新な新しいアートまで、
とにかく色んなジャンルのアートが幅広くありました。


中には、「おっ?」と目を引くものもいくつかありました。
きっと私と波長があったんでしょう。

そういう作品にはぐぐっと近づいて、
超至近距離からじーーーっと凝視して、
アイデアのひとつとして、吸収させていただきました。

なかでも、特に「おお!」と思ったのは、
GEISAI出身で売れ始めた、とある画家さんの作品が
あったことです。

なんと、壁一面にキャンバスロールを貼って、
ライブペインティングしてました。
(私が行った時は休憩中だったみたいで、残念・・・)

画家さん本人もそこに居たので、すごく話しかけたかったのですが・・・
なんか外人のお偉方っぽい人と話しこんでて、
割り込める雰囲気じゃありませんでした。

この画家さん、実はどちらかというと、
私と同じ系統の画風なんです。

私との違いはなんなんだろ?というのが知りたかったんだけど、
実物の作品を見た限りでは、あんまりよくわかりませんでした。

きっと私の感覚がまだまだ研ぎ澄まされていないって事なんでしょう・・・

まだまだだなぁ。

でも、負けないでがんばりますわよ。


人気ブログランキングに参加してます↓ 協力おねがいします♪



ワッサー収集
2009年01月16日(金) 22:14
私が一番大好きな画家・フンデルトワッサーの切手をGetしました♪




実は今回で、2枚目のGetなんです☆
初めて手に入れた記念すべき1枚目は、これでした・・・↓



友人の新妻さんからプレゼントで貰ったんですが、
その子に教えてもらったサイトから、今度は自分で購入!
個展成功のご褒美として、Getしちゃいました♪♪

自分的には、プレゼントで貰った方のが色合いは好みなんですが・・・
とはいえやっぱり素敵だし、お手ごろな値段だし、
買うっきゃないでしょ!!
って感じで、購入です。

フンデルトワッサーって、ほとんどの人は知らないと思いますが、
実は母国のオーストリアではかなり有名!!
だって、オーストリアの記念切手になってる位だもんね。
オーストリアにはワッサーの美術館や、ワッサーが建築した建物が
沢山あります。
実は、日本ともかなり親交が深く、建築物が大阪と東京にもあったりします。

そんな訳で、ネットで探すとけっこうワッサーグッズがあるんですなぁ。
画集やポストカードはもちろん、マグカップやら、アクセサリーやら・・・。

ワッサーを愛する自分からすると、とにかく欲しい。
物凄くほしい。
でも、デザインがかなりこだわったり、手が込んでいるので・・・
その分、金額もけっこうする。
ヒヨッコな自分には、ちょっと手が出なかったりする。

なので、今回は一番手が出しやすい金額の・・・切手になりました。

もっと絵描きさんとして安定してきたら、
徐々に集めていこうという野望も持ちつつ・・・
明日もまた頑張りま〜す☆

人気ブログランキングに参加してます↓ 協力おねがいします♪




Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog