• 2007/12
  • 2008-01 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2008/02
ひとり親方
2008年01月10日(木) 22:33
本格的にmy古民家アトリエ兼画廊のイメージを膨らませたい今日この頃。

「この辺りに窓があって…ここにはあれがあって…」というイメージは結構固まっているのですが、

具体的にいくら位かかるのかがわからない!!

と、そんな相談を仲良しの不動産関係のIさんにポロっと話したら、
「そしたらひとり親方にお願いしたらいいんじゃないかな」との事。


っていうか「ひとり親方」って何??

言葉の雰囲気的に「お山の大将」とか「一人番長(こんな固有名詞はないか??)」みたいな、なんか「ワンマンで偉そうにするのが好きだから誰もついてきてくれない…だから一人だけど親方なんじゃい俺ぁ!!」みたいなイメージがもわんもあんと膨らんだ。

でも違うみたい。

大勢で人雇ったり集めたりして建物を作るのでなく、たった一人で仕事を請け負って建物つくったりする大工さんの事らしい。


な〜るほど!!そんな職種(?)があったんですか!!
まずそこにビックリ。

そしてさらに、
「ひとり親方なら業者に頼むより安く済むし、おっちゃんとかなら古い建物の造りとか詳しい人もいるからいろいろ相談に乗ってくれると思うよ」
とな。

なるほど!!

…でもどこでそんなおっちゃんと人脈広げられるんだろ?と思ったら

「ひとり親方を探すなら、道端で一人で大工やってるおっちゃんに話しかけてみるのが一番てっとり早いかな。なにせおっちゃんだからHPとかも持ってないだろうし。コーヒーの一本でも持って話しかけてみたらいいんだよ」
だそうな!!

なるほど〜〜確かにおっちゃんはHPは作ってなさそうだ。

もの凄い具体的かつ簡単な方法をご教示頂き、予想外の収穫でした☆

みなさんも、ひとり親方やってる方とか、不動産・古民家とかに詳しい方や「そういう知り合いいるよ!」という方がいたら情報お待ちしてます♪
Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog