• 2009/02
  • 2009-03 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2009/04
作品
2009年03月21日(土) 16:23




こないだGEISAIで展示した新作の画像です。

急に思い立って、携帯カメラで撮ったので、
色がキレイに再現されてませんが・・・。
もうちょい、青っぽい部分がやわらかい紫だと思ってください。

いつもは自宅のスキャナーで作品をスキャンしてるのですが、
この子はちょっと大きいので、スキャンに入りきれませんでして。


さてさて、これを見て、何を感じられましたか?
ご感想お待ちしてます♪

ちなみに、簡単に解説しますと・・・

頭にクローバーがぴよっと生えてます。(それだけかい!)

それだけです。
あとは鑑賞者のみなさんのご想像にお任せします☆


人気ブログランキングに参加してます↓ 協力おねがいします♪



挑戦
2009年03月20日(金) 23:01



画像は本文とは関係ありません。
(和菓子はしっとりとした質感がかわいいです)

さてさて、GEISAIが終わり、
今後の展開をどうしようか考えているところですが・・・。

最近、ちょっと新しい分野に挑戦することになりました。

それは、Webデザイン。
友人のつながりで、とある会社のHPを作ることになりました。
今はその準備中です。

「美術畑の人間がWebデザインをやる事になった」と聞くと、
一般的に考えると、同じ美術の枠組みではあるので、
「あ、そうなんだ。そっか〜同じ分野だもんね」と思うでしょう?

そりゃ、確かに表面上は似てるっちゃあ似てるけど・・・
やってる立場から言わせると、全然違うんす。

そもそも、純粋な絵画制作と、デザイン制作だって
感覚が全然違うし。
なんというか・・・使う脳みそがかなり違うわけです。

美術=アナログ人間
デザイン=デジタル人間

みたいなイメージでしょうか??

つまり、電子機器もろくに使いこなせないのが、
美術(油絵とか)やってる人間によくいるタイプです。

もちろん私もそっち系。


それなのに・・・
デザインも通り越して、Webデザイン。


なんて文明開化な響きでしょう。


さて、ここで私のアナログっぷりを紹介致しますと、

HP作成関係のソフトどころか、ごく最近になって
やっとイラストレーターとフォトショップが
少〜し使えるようになった程度。

そんなイラレなんて使ってる暇あったら、
自分で描いたほうが早い!!なんて考えちゃうほどの
スーパーアナログ人間です。

さらに、

定規を使うことが大嫌い。
大体でいいじゃん!!感覚的に・・・このくらいかな??
って感じで、今まで生きながらえてきた原始人です。

そんな私が・・・
実際に鉛筆も絵の具も使わず、
代わりにいろんなソフトを駆使してHPを作っちゃうわけです。

こりゃあ・・・


相当な、至難の技です。

なんでそんな私にWebデザイン??って感じですが・・・
断れよ!って感じですか??

いや・・・やりますよ。

今まさに猛特訓でソフトの使用方法を体得中です。

お願いされてる以上は、適当なものは作れませんから。

イイものが出来るように、きっちりやります!!


人気ブログランキングに参加してます↓ 協力おねがいします♪



かんがえごと
2009年03月15日(日) 14:31
画像は、小学校3年生の時に
通っていたお絵かき教室で作った「タイル画」です。
(多分、本文とあんまり関係ないと思います)



GEISAIが終わって、1週間が過ぎてるわけです。

でも、あの日の衝撃が強すぎて、ずっと考え事をする日々が続いています。

気づけばいつのまにか、
「自分の作品をどのようにしていくか?」について
考えてしまっています。

これって戦いなんだなぁ、という感想をある方に伝えたときに、
「戦いというのは、他人との競争ではなく、自分を最大限に出すこと」
と、アドバイスを貰いました。

あー、そうだった。
危ない危ない。

危うく「他人と競って勝たなければ」という脳みそになるところでした。
うまいタイミングで軌道修正してもらいました。

気づかせて貰えてよかった。
ありがたい。


と、そこで。
あいミは、ふと考えました。


じゃあ、そういう「自分を最大限に引き出す」という観点で
自分の作品を眺めたときに、はたしてどうなのかな?」と。

自分の作品、命を削る位の勢いで描けてるのか?
おまえは、本当に芸術の世界に向き合っていこうとしてるのか?
本当に本気なのか?

と。

問い詰めてみました。
そしたら・・・

お恥ずかしながら、全っ然・・・ダメでした!!
全然、精一杯のエネルギーを注ぎきれていませんでした。
「よし、この位にしといたるわ」的に、仕上げてました。

来てくれた皆さんに対して、大変失礼な態度で制作していた事に
気づかされました。

本当に申し訳ない。
すみませんでした。

でも、きっと見透かしていた方も居た事でしょう。

これからは身を引き締めて、改めて制作に勤しもうと心に誓いました。
自分に負けずに、最大限に引き出すべく、がんばります。


人気ブログランキングに参加してます↓ 協力おねがいします♪




GEISAI
2009年03月09日(月) 21:23
ついに、GEISAIがやってきました!!

今回、初めての出展で、GEISAI自体を
見に行ったことすらなかったので、どんなもんなのか・・・
正直イメージがほとんどないままの出展だったので、
けっこうドキドキでした。

土曜日が搬入の日だったので、
午後からいろんなもんがはみでたカートを
ごろごろ引っ張りつつ、会場のビックサイトに到着。




なに持ってんだろ?このひと・・・みたいな感じですな。

結構な大荷物でしたが、学生時代から画材の持ち運びには
慣れているので、扱いには手馴れたもんです。

ちなみに、右下に貼ってある紙が、ブース番号の書かれた紙です。



さてさて、この謎の荷物がどのようになるのかというと・・・






こんな感じになりました♪
ハンガーラックに布をたらして、そこに洗濯ばさみで
作品をはさんでつけてあります。

この布は、前の個展で使ったもので、
自分で麻紐を使って織ってつくったものです。

床には、作品をB6サイズに印刷したポストカード風のものが
木箱に入れて置いてあります。

ちょっと雑貨屋さん風?かも。

私の作品は、ほかの方々の展示風景と比べると
なんとなく気の抜けた感じというか、なんというか。

いかにもアート!といったカッコいい、洗練されたものでは
全くないと思うので、そういったお気楽な雰囲気を
出せるようなナチュラルテイストな展示にしました。

それが結果としてどうだったか?というと、
自分ではよくわかりませんが・・・。
ほかの展示に比べると、ちょっとインパクトが弱かった様にも
感じました。

なんか、あまり目をひかないというか、パンチが弱いというか・・・。


なるほどなるほど、
GEISAIってこういう感じなのね、って感じでした。

やっぱり、1000組近くのアーティストさんがひしめき合っている
訳だから、何か目を引くインパクトがないと・・・

どうしてもスルーされてしまうって訳だ。

そんな訳で、審査員にもあまりじっくり観てもらえるチャンスもなく、
自分的には残念な結果に終わってしまいました。
(あわよくば受賞もできたらいいなぁ、と狙っていたので・・・)

でも、とっても勉強になりました!!
じっくり私のブースを観てくれた方とも何人かと出会えましたし♪

また、わざわざチケット代を払って観に来てくれた皆さんも、
本当にありがとうございました☆
とっても嬉しかったし、心強かったです。

そして、行けないけど頑張ってねメールをくれた方。
わざわざ電話で「行けなくてごめんね」と連絡をくれた方。
そのお心遣いに感謝です。
その気持ちだけで十分勇気を貰えました。
本当にありがとうございます☆

そしてそして、
自分の知り合い以外の方に、こうして作品を見ていただけたのは
自分にとって、とてもありがたい事だったし、とても新鮮でした。

と、同時に美術の世界で売れていく事の難しさも感じることができました。

前回の個展では感じることの無かった、
新たな課題を見つけました。

こりゃ、本当に気を引き締めてやらねば。

私は、この美術という世界の仕事を、
単なる趣味レベルで終わらせたくはないから。


これって、戦いなんだなぁ。
埋もれちゃいけないんだなぁ。
生き残りたければ、このままじゃいけないんだ。


と、いう事を強く感じました。
やるしかありません。

この場で感じたことを活かして、
今後もステップアップしていきますので
皆様、よろしくお願いします!!!


人気ブログランキングに参加してます↓ 協力おねがいします♪



Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog