• 2010/01
  • 2010-02 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 2010/03
あゆみ
2010年02月21日(日) 19:49
こないだ、久しぶりに自分の卒園した幼稚園の前を
通りがかったら、偶然「園児の作品展」をやっていた。

約20年ぶりに幼稚園の中に入る機会。
しかも、丁度カメラを持っている私。
なんて最高のタイミング。

ということで、喜び勇んで園内に入る。




中に入ると・・・すごく天井が低い。
断片的に憶えている場所と、全く憶えてない場所があったりして、
すごく懐かしくも不思議な気分になった。

私にとって、この幼稚園で過ごした日々は、すごく意味がある。
自分の人生の道筋がいっぺんに決まった
思い出深い、大事な場所。

今でもよく憶えてる。

私はこの幼稚園で、みんなと一緒に、いつものようにお絵かきをしていた。

その日のテーマは、幼稚園で飼っていた
ガマガエルのゲロちゃんをみんなで描こう!というもの。
その時描いた絵は、こんなのだった。



いつものようにご機嫌でお絵かきしていたら、
先生が近くに来て、「あいミちゃん、上手ねぇ」って、
私の絵を褒めてくれた。


私はその一言で、絵がもっと大好きになった。


それをきっかけに、私の将来の夢は「絵描きさん」になった。


小学校の時も、
中学校の時も、
高校の時も、
美術の学校に入ってからも、
社会人になっても、
ずーっと変わらず、
そして今も、絵を描く事が大好き。

今の自分があるのは、その時の先生が褒めてくれた
そのたった一言のおかげ。

そんな思い出の場所に入れた事がとても嬉しかった。
原点を思い出すことができた。


見るもの全てが愛おしく、あたたかく、
楽しさに溢れた場所。

ただ眺めているだけで、こっちまで楽しくなる。
ただただ楽しくて仕方なかった
幼稚園時代の気持ちに戻れた気分。



この気持ち忘れずに、
また絵を描きたいと思いました。




子供をのびのびと育ててくれる、とってもいい幼稚園。
ここに通えた自分は、本当に幸せだ。
Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog