• 2018/11
  • 2018-12 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019/01
がおか
2010年05月29日(土) 15:06
こないだ、卒業した高校の近くに
寄る機会があったので、カメラ君を持って
ぶらっとお散歩にいってきた。

私の行ってた高校は丘の上。
久しぶりにあのドン坂(ローカル用語)をのぼるわけだ。
こりゃあなかなか覚悟がいるぜ。

今日は夏日で暑いので、坂のふもとで
お茶とアイスを買って、もしゃもしゃ食いながら
ちんたら坂をのぼる。

坂をのぼりきったら、やっと高校に到着。

高校の校庭に侵入し、グランドの横を歩いていたら、
野球部が試合をやっていた。




グランドの脇に並べられた靴たちが
絵になる感じだったので、激写。
この日は物凄く天気が良く、暑くて
日差しも強かったので、色が飛んじゃった。


そして高校の裏口を出て、さらに先へと進む。

そうなんです。

私の今日の目的は、実はもっと先に待っているのです。



私が本当に行きたかったのは、ここ。






ここなんです。

この丘の上に一本だけ立っている木。
この木に会いに来たんです。




わたしの大好きな木。





ここの公園は丘の上にあって
いちぱんてっぺんに、この木が1本だけたってます。


ここに来ると、遠くの方に海も見えます。




地平線の先のほうに、うっすらと青いのが見えるかな?

それが海です。

この木の傍で、景色を見たり、芝生でごろごろしたり。
風を浴びすぎて寒くなるまで、ひとしきり満喫します。


たまーにふと、この公園の
この木に会いに行きたくなります。

ここに来ると、ごちゃごちゃした気分が落ち着きます。

この日も家族連れや、おじさんや、
若者がぷらっと一人で来てました。

それぞれが、何をするでもなく、ぼーっと
この空気を感じている。

みんなの気持ちをリセットする場所なんだね。



Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://momoiroenogu.dtiblog.com/tb.php/111-9518a29f

Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog