• 2018/11
  • 2018-12 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019/01
制作
2007年11月17日(土) 22:31
さてはて。


以前にバイレ姉さんから頂いていた制作依頼が本格的にスタートになります。
内容は・・・

バイレ姉さんが来年にOpenさせるというカウンセリングルーム。
そこの壁にあいぼの作品を飾りたいとな。
お題は「癒し」。

なんでも、そこを訪れる患者さん(?)が、作品を見ることでよりリラックスしたり、心に癒しを感じて貰えるような作品を飾りたいというのです。


どういう方向のカウンセリングだったかは・・・昔にアツくその分野について説明を受けたのですが、

記憶力とアウトプット能力が著しく欠けている私には、いまとなっては上手く説明できまへん。

興味のある方は、あいぼのマイミクの「バイレ」さんをCheck!!
(酒と食と猫の話しか日記に書いてないかもしれないけど)



で、カウンセリングルームOpen前に、HPを作るらしいです。
そんで、そこの壁紙をあいぼの作品にしたいんだってさ。

なので、「HPにUPしても色がキレイに反映するもの」という指令つきです。


あと、色のイメージは「オレンジ系」。

とのことで、いま制作中です。



そんな訳で、
制作してみたはいいが・・・

いま、ふと横にある制作途中の作品を見たのですが、
明らかに、

「ネットに出したら色とびするだろうこれは!!」
と言わんばかりの強発色!!
鮮やかなオレンジピンクの世界が渦巻いてます。





これじゃあ・・・・・








癒されないね☆





これはきっと、今のあいぼさんの精神状態が反映されてるんでしょうよ。

めっちゃ鮮やかで、つやがあって、絵の具のノリがこってりして、はちきれんばかりの発色です(笑)


まさに健康そのものです。
ここまでも作品に迷いと曇りのないのは、今まで高校から作品らしきものを作り始めてからみて、正直初めてかもしれない。
 
もともとが根暗なあいぼからしてみれば、





いいねえ!!!

って感じです。






でも、お題的にはアウトだねぇ〜〜〜(笑)




ま、油絵だから、ここに色を柔らかく塗り重ねればいいんだけどね☆
そんなのは計算のうえだけどね!!
(本当か??)

そんなわけで、今は作品制作の第1工程を通過中です。






私の狭くて片付いてない暖色な部屋は、久々に油絵の香りが充満していて、
その匂いを嗅ぐ度に、とっても懐かしい気分になります。

この匂いを知らない人からすると、油くさくて不快な匂い。
でも、私からすると、大切な相棒の匂い。


乾かすために窓際に立てかけたおかげで、窓の桟にはサーモンピンクの絵の具がぺっとりと残りました。



親からして見れば、きっと
「あんたはもう・・・また汚して!!」
と、怒る対象となるものでしょう。



でも、私からしてみると、
とってもかわいい足跡です。
見るたびに思い出す。
この作品を描いていた時の光景。


またひとつ、制作してきたという足跡。


最近は、制作するときはアクリル絵の具ばっかりだったから、
久々に油絵と戯れることができて、
とっても幸せなひとときでした。




バイレ姉さん、待っててね♪
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://momoiroenogu.dtiblog.com/tb.php/24-a2e3bd76

Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog