• 2018/09
  • 2018-10 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/11
東京アートフェア
2009年04月05日(日) 20:16
東京アートフェアにいってきました。

東京アートフェアとは・・・
私なりに説明すると、

日本全国の画廊が集まって、自慢の作品たちの展示・販売を
するイベントです。
東京国際フォーラムでやってました。


GEISAIを経て、アートの価値のつけ方ってなんなのかな?
という事がますますわからなくなり・・・
どういう作品が、どれくらいの金額で出回っているのか
知りたくなって、調査がてら行ってきました。


そして、いざ、中にはいってみると・・・


結構、人がいっぱい居る。
そしてみんな、冷やかしで見に来てる感じ?
なんというか、買う目的ではなく、鑑賞目的。

もっと、この場で作品購入が頻繁にされているもんなのかと
いうイメージだったけど・・・そうでもない。
ぷら〜っとなんとなく見て回っている人が多いなぁと感じました。
(私もその中の一人だけど)

どんな作風があるのかなぁ、と見ていると・・・
まあ、いろんなのがありました。

明らかに素人狙いの、「部屋に飾ったらキレイよね」的趣味なものやら、
奇をてらった、インパクト重視のエグめの作品やら、
小洒落て洗練されてる風のものやら・・・

昔ながらの見慣れたアートから、斬新な新しいアートまで、
とにかく色んなジャンルのアートが幅広くありました。


中には、「おっ?」と目を引くものもいくつかありました。
きっと私と波長があったんでしょう。

そういう作品にはぐぐっと近づいて、
超至近距離からじーーーっと凝視して、
アイデアのひとつとして、吸収させていただきました。

なかでも、特に「おお!」と思ったのは、
GEISAI出身で売れ始めた、とある画家さんの作品が
あったことです。

なんと、壁一面にキャンバスロールを貼って、
ライブペインティングしてました。
(私が行った時は休憩中だったみたいで、残念・・・)

画家さん本人もそこに居たので、すごく話しかけたかったのですが・・・
なんか外人のお偉方っぽい人と話しこんでて、
割り込める雰囲気じゃありませんでした。

この画家さん、実はどちらかというと、
私と同じ系統の画風なんです。

私との違いはなんなんだろ?というのが知りたかったんだけど、
実物の作品を見た限りでは、あんまりよくわかりませんでした。

きっと私の感覚がまだまだ研ぎ澄まされていないって事なんでしょう・・・

まだまだだなぁ。

でも、負けないでがんばりますわよ。


人気ブログランキングに参加してます↓ 協力おねがいします♪



Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://momoiroenogu.dtiblog.com/tb.php/46-0ff0ce64

Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog