• 2017/06
  • 2017-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/08
くちなし
2010年06月20日(日) 17:33
最近の私は、ちょっとお疲れ。

ぐったりして会社を出て、力なくとぼとぼ歩いていると・・・

この季節にいつも楽しみにしている香りが。

その香りの正体は・・・



食べ物じゃありません。

くちなしの花。




私は、この香りが大好き。

梅雨から初夏にかけてのこの季節に、こっそりと咲いてます。

どこかから風に乗ってあま〜い香りがするなぁと思って
辺りを見回すと、必ず近くにこの子が咲いてます。

ふわぁ〜と嬉しくなって、ついつい近寄って
その匂いを嗅ぎにいってしまいます。

帰宅するサラリーマンたちが足早に道を歩く中、
急にフラッと脇に反れたかと思いきや・・・
片隅に咲いている花に顔を近づけて匂いを嗅ぎはじめる成人女性。

完全にイってます。

でも、いいんです。
とっても癒されました。

この香りが本当に好きで、香水を探して
買った事もあるんだけど、やっぱり違う。


それでも何回かつけてみたら・・・


おかんに「アジアのお店のお香のニオイみたいで臭い」
と・・・大不評。


確かにニオイはきつい。

だからあんまりつけず仕舞い。


やっぱり、本物の香りには敵わないね。


これから毎朝・毎晩、ここの前を通ろうと思います。


期間限定の楽しみだ。

ようかんさわぎ
2010年06月19日(土) 15:48
うちのおとんは、甘いものが大好きだ。

特に、羊羹が好きらしい。
栗とか抹茶とかの変り種は好きではなく、
シンプルなあんこのやつ。
さらに粒あんでもない、本当にシンプルな
小倉の練り羊羹が好きらしい。

なので、誕生日と父の日には羊羹をあげる事にしている。
(他に特に好きなものも見当たらないので)

今回は、昔おばあちゃんちでよく食べた
周りが乾燥して砂糖がカリっとしてる羊羹にしようと思って、
色々探してみたけど、全然見つからない。

おかんに聞いてみたら、それは福島の名物らしい。
じーちゃんばーちゃんの故郷が福島なので、
その繋がりで、よく食べてたらしい。

さらに調べていくと、「玉嶋屋」というお店だという事が判明。

ネットでの販売はしていないらしく、デパートにも置いてない。

近場で唯一売ってるのが東京駅にある
福島名物アンテナショップみたいな所にあるという情報をゲットし、
その店に行ってみた。

そしたら、玉羊羹だけしか置いてなかった。
水風船の中に水羊羹が入ってて、ようじで刺すと
水風船がぷるんと破けて、水羊羹が出てくるやつ。

これも楽しいんだけど・・・違うんだよ。
私が求めてるのはこれじゃないんだよ。
店員のおばさんに聞いたけど、真顔で「ないです」の一言。
物凄い冷たい態度であしらわれ、一瞬で店を出た。

近くにいた店長らしき人物を呼んで
「この人接客向いてないから辞めさせたほうがいいですよ」
・・・とでも言いたい所だったが・・・やめといた。

もう二度といかない。


もうこりゃお店に直接問い合わせるしかないと思って、
むかつくアンテナショップを出た二分後には
携帯で電話番号を検索して、玉嶋屋さんに直接問い合わせ。

そしたら福島なまりの若い女の子が出た。

なんて純朴な娘さんだい。

一瞬で癒され、配送もしてくれるというので、即注文。

やっとの思いで手に入れたのが、この子です。


おとん大喜び。

じーちゃんも好きみたいだったので、
おかんに渡してきて貰うようにお願いしたら、
じーちゃんも物凄く喜んでくれたらしい。


こんな感じで、表面が砂糖の結晶みたくなってます。
歯ざわりサクサクです。
甘さもきつくなく、ほんのりした甘さで、いい感じです。

羊羹が直に竹の皮で包まれてるだけなので、
表の袋から出して置いておくと、自然に乾燥して、
もっとカリカリになります。



また注文しよっと。
スポーツ
2010年06月15日(火) 22:55
世の中はワールドカップ一色ですね。

かく言う私は、世の中の流れに逆らうかのように、
全く見てない。

みんなが寝不足で会社に来てたけど、
私はいつもと変わらずの8時間睡眠。
(実際昨夜は寝つきが悪かったので、もうちょい短いけど)

別に世間に反抗してるつもりはないんだけど。

TV見るよりもやりたいことがあるんだもん。


でも、いつも感じる事だけど、
スポーツって素晴らしい。


試合で走り回る選手達を応援して、
自分の国を応援して、
気持ちを一体化させる力がある。


それって本当に素晴らしい。


芸術にも、そうやってみんなを楽しく
一体化させる方法はないだろうかと・・・
いつも思う。


きっと何かあるはずだ。



と、いつも思う。



そういえば、今日は私が起きてる時間に
試合をやっていた。



私がこの映像を見て憶えている事は、


「日本代表のユニフォームの背中に書かれている
 選手の名前のフォントがすごく可愛い」


という事だけだ。

あめ
2010年06月12日(土) 19:41

お寿司屋さんでお子ちゃまが貰えるやつ。




甥っ子はたまご。
私はいくらちゃん。

いつもは欲しいって言えないけど、
今日は甥っ子が居たので、どさくさに紛れて
貰っちゃった。


わーい。


んまい。


洗濯物
2010年06月06日(日) 14:57
今日は天気がいいので、洗濯をした。

洗濯物をまとめて干していると、
私の好きな色が完全に丸分かりだ。




赤とピンクの比率が多いのなんの。

赤・ピンク・ピンク・赤・たまに黒紺紫・・・みたいな。

黒・紺・グレーも結構手持ちが多いけど、
差し色の赤とピンクを引き立たせたいからこそのもの。
私の命はあくまで暖色。

クローゼットの中も、暖色率が半端ない。
たまに何も考えないで服を選んでると、
気がつくとパー子のようになってる事もしばしば。

油断は禁物であります。

絵もピンクなら、服もピンク。

たまに黒一色になると、気分も憂鬱。

全てにおいて、暖色命なあいミです。

Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog